2010年 06月 20日

iPadを触ってきました。

先日、iPadを触ってきたんですよ。電気屋さんに置いてあるお試し版ですけど。第一印象は。。。やっぱり、デッカいiPhoneだなー。。。という感じです。

正直なところ、「大きく表示されることにメリットがある」アプリ以外はiPhoneとかiPod Touchのほうが取り回しは便利なんじゃないかな、と思います。

でですね。

iPadの入力インターフェースに興味があったんですよ。きゃつはB5サイズ程度の大きさがありますので、ソフトウェアキーボードを展開しても普通にタッチタイピングができるのではないか、と。

そうすれば、ノートPCよりも使いやすいミラクル入力デバイスの誕生です。
うしししし。さあ、見せたまえ、人類の革新を!









いやー、無理でしたw

確かにね、サイズ的にはタッチタイピングが可能なんですよ。そこは悪くない。悪くないんですが。。。

入力していない間はスクリーンに手を置いてはいけないのが厳しいです。。。

キーボードってのは「置いて>押し込む」だと思うのですが、タッチパッドの場合は触れた瞬間に入力ありとみなされるので「浮かして>触る」なんですよね。この「手を浮かした姿勢」というのが実に厳しい><

売り出されている小型のワイヤレス・キーボードを買えということですかね、長文を打ちたいなら。

こう、微妙タイミングを把握して置いているだけか入力しているだけかを把握している神アップデートに期待で!






え? 電子書籍リーダーはどうだったかって?
サンプルには入ってなかったorz

京極夏彦やら女子高生ドラッガーまでとは言わないが、せめて青空文庫くらいは入れておいてほしかったぜ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-06-20 00:22 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GNO3・エゥーゴにきて驚いたこと      GNO3・追加陣形+MS >>