2010年 06月 15日

8823

暗いニュースが続く日本ですが、はやぶさの快挙はいい話でしたね。夜空に散ったはやぶさの一閃は胸を焦がすほどに美しいものでした。「はやぶさには大気圏を突破する性能はない。気の毒だが。。。しかし、無駄死にではないぞ!」

はやぶさのラストショットの地球はなかなかオツでした。ちなみに「ラストシ」まで見るとわたしの頭は「ラストシューティング」と変換するようで、ずっと読み間違えていました。

しかし、すごいですね。
イトカワでしたっけ? 

あれってむちゃくちゃ小さいんですよね。500*300*200メートルくらいだそうです。なんと1kmないというね。徒歩で一周できますよ?

距離は地球から3億キロ離れているそうです。イトカワ何個分だよw 太陽と地球の距離の2倍程度とかなり遠いんです。

静止しているわけではなくイトカワもぐるぐると太陽系を回っていますので、3億kmの超々々々々々々々々々距離からピンポイントにミニマム惑星を打ち抜いたんですから、すげーですよねー。軌道計算ってマジすごい。

イトカワの試料を持ち帰れたかどうか。。。というのが最後の最後、期待するところですね。まあ、ここで取り逃していたとしても「最終回でパーフェクトゲームは逃したけどノーヒットノーランは達成した」くらいに快挙ですので色あせることはないと思いますが。

今回のプロジェクトは「遠方の惑星でも試料を採取し観測することができる」という実例を示してみせたことがすごいのでしょうね。今後はこういう形での調査が増加するかもしれません。

よく「トラブルまみれだったから、もてはやされてるんだろ? 失敗せずにやれよ」という論調があります。最初はデスマ嫌いのわたしも「そのとおりだね」と思ったものですが、調べてみるとちょっと違うように思えます。

このプロジェクトは「イトカワへの採取リターンが目的ではない」ようですね。Wikipediaによると、はやぶさの達成基準は以下のように設定されています(抜粋)。

>100点 イオンエンジンの長期連続稼動実験
>200点 微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御
>400点 カプセルの大気圏再突入・回収
>500点 小惑星のサンプル入手

このプロジェクトは100点の「イオンエンジンの長期連続稼動実験」を試せれば採算がとれる内容だったのでしょう。

それからは不可能チャレンジモードに突入ですから、トラブルまみれなのは当然じゃないでしょうか。もともとそれ以降は成功すればもうけものの計画だったのですから。それを最後まで貫徹したのですから、ここは素直に賞賛すべきかと。

エンジニアたちの努力が報いられてよかったですね。

あとはイトカワの試料が入っていたらなあ。。。と期待したいところです。あの怪しい状況で入っていたら、はやぶさにはマジで魂がこもっているのかもしれません。











最後に、仕分けておきながら手のひら返しが激しい某与党に皮肉を書いていたのですが、記事が汚れるので削除しましたw この記事ははやぶさへの拍手だけで終わるべきですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-06-15 15:52 | 雑記 | Comments(4)
Commented by タカト at 2010-06-15 20:40 x
はやぶさも角が付いてたら大気圏突破できたのにな・・・

冗談はさておいてw プロジェクトですが何気にソーラーセール(ヨット)の実験も成功してると思った。太陽光でエネルギー補充してイオンエンジン軽くふかしてヨット感覚で進むだかなんだったかとうる覚えだけどねw

久々に技術大国日本を見たな~。海外の報道機関が絶賛してたのはびびったなw 

まあ、今の政権だと優秀な人材は皆海外にヘッドハンティングされて日本終わるがね(ある意味現政権の目論見)
Commented by クリス at 2010-06-16 00:39 x
海外の報道機関は当日も特集組んだりと絶賛状態だったのに、日本の放送局で生中継したところが一切無いのがねw
マスゴミおわたw
Commented by オニミキ at 2010-06-16 16:51 x
>タカトさん
なんかこういう、機械で自動化してチョコチョコやるのは日本、得意そうですよね。

予算削減で日本の頭脳が海外に出て行くのは懸念事項ですよねえ。困ったものです。

Commented by オニミキ at 2010-06-16 16:52 x
>クリスさん
視聴率がとれないと判断しちゃったんでしょうかねえ。せっかくの快挙なのに残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GNO3・オワリのハジマリ?      GNO3・ガベテト優秀っすなあ >>