2010年 05月 28日

政局は混迷を深め。。。

迷走に迷走を重ねた普天間移設もようやく日米合意に至りました。

8ヶ月の月日と資金、大きく損なわれた日米関係など、さまざまなものを犠牲にして至った答えは「原点回帰」。壮大なコントですね。わかります。

むろん、得たものもありました。

「あめりかの かいへいたいは よくしりょく だ!」
「あめりかの ちゅうりゅうを なくすと こくぼうひが あがるぞ!」

わが国の総理が上記を理解した点です。驚きました。知らなかったんですね。いつも発言がお花畑していましたが、なるほど、それも無理からぬこと。

ただ、原点回帰とは認めたくないようで「この へのこあんは じみんとうとちがって きれいなへのこあんだ!」などとのたまわっています。もう潔く諦めたらいいのに。。。と思うんですが。妙なところでメンツにこだわりますね。痛々しいです。

むろん、そんな言葉のマジックが通用するような世の中ではありません。
非武装9条盲信党こと社民党が黙っていません。

不覚にも社民党を少しばかり見直してしまいましたね。

選挙戦には与党のまま突入したほうが得です。てっきり民主党の靴の裏を舐めるのかと思っていたんですが、どっこい、抵抗しますか。選挙よりも思想を貫いた姿勢は素直に賞賛できますね。

ていうか、日米合意では「辺野古」って書いておきながら、党首レベルの合意では「辺野古って書かないから許して、てへ☆」は通らないだろw いくらなんでも社民党をナメすぎです。普通は怒ります。

それに対してポッポさんが切ったカードはミズポさんのクビちょんでした。そこで罷免かあ。。。いつにない果断な処理。ラスボスのオーケイが出たんですかね?

社民党は連立を解消するかどうか30日の総会で決めるそうです。ここに至ってまさか膝を折るとも思えませんから、連立は解消でしょう。

社民党は共産党同様、永遠の野党として理想論を語っておくのがベストだと思いますよ。与党になってほしいとは思いませんが、まあ、バランサーとしては必要ですからね。

えらいバッサリ切ったなーとビックリしたんですよ。喉から手が出るほどほしい郵政票田獲得のための撒き餌こと郵政改革法とか控えているのに? みたいな。で、調べてみました。

参議院の議席配分は総計「242」です。

民主党:116
社民党:5
国民新党:6

社民党が離脱しても122。半数を保持できます。衆議院は民主単独で過半数余裕ですから、ぶっちゃけ社民党はどうでもいい、というのが本音なのでしょう。

強行採決は連発するわ、連立解消だわとなりふり構っていられない民主党ですが、さてどうなりますやら。頼みの綱の仕分けは普天間と口蹄疫で隠れた感じですし、最終兵器の子供手当砲でどこまで挽回できるのか。

政局は混迷を深めていく感じですが。。。
国民の目にはどう映っているのやら。

興味深いですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-05-28 23:41 | 雑記


<< GNO3・ギャンメスメス!      GNO3・あの壺はいいものだァ... >>