2010年 05月 15日

転んだのか、転ばされたのか

先日、民主側の強行採決がおこなわれました。

そのとき、抗議する自民党員に民主党の女性議員が突き飛ばされてケガをした、というニュースが話題になっています。

それに対して「これ、自分から転んでるよな?」という指摘もあります。



どうでしょうね?

・突き飛ばした人が女性に触れているようには見えない。
・玉突き衝突だとしてもタイミングがおかしい

といった感じでしょうか。
突き飛ばしたと言われている男性議員は真っ向から否定しています。

さらに翌日は

・車いすで登場
・包帯ぐるぐる巻き
・全治三週間

とかものすごいことになっています。
転んだくらいでそこまでいくものなのでしょうかね?

まあ、「痛みの有無」とか「やった/やらない」は主観の部分も多いです。見た人がそれぞれで判断していただければと思います。

わたしが気になっているのは「この転倒に疑惑がある」ことを報じているのはスポーツ新聞止まりだということですね。どうも全国紙では「転んだ」としか報道していないように見えます。

全国紙の「品格」としては、こういう「ケガを主張する人に疑惑を突きつける」報道は扱いにくいのでしょうが、「転んだ」としか報道しないのは被疑者に対してアンフェアにも思えます。

なぜなら「突き飛ばしてケガさせた」という事実だけが積み上がるのですからね。これが自演であればゆゆしき問題です。

別に「自作自演だ!」と断定して報道する必要はないのです。「さあ、どっちでしょう?」と報道してもらえればいいのです。あとは有権者が判断すればいいだけの話ですから。そこがないのが問題だと思います。

とまあ、アンフェアさが気になったので取り上げてみました。疑惑の声が高まれば全国でも取り上げてもらえるかもしれませんね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-05-15 23:19 | 雑記


<< GNO3・NPC無双      GNO3・編成どうしようかな >>