2010年 05月 02日

GNO3・とある総合屋の必死任務

今回は総合狙いだったこともあり、わりと任務を頑張りました。といっても、一枚目常連のプロ任務屋に言わせれば

「貴様の任務道など、我々はすでに2000年前に通過している!」

というレベルでしょうが。

わたしの鯖の場合ですが、「昼」と「夜」で任務の「立ち」と「埋まり」の差がかなり顕著ですね。昼間に「効率よく回す」というのはかなり難しいように思えます。

MP1枚目を目指すならば、それでも昼間回す必要がある、でしょうが、総合の場合はおやすみ中にVPの貯金ができますから、そこまでやる必要はないようです。

よって、自然と「夜にいかに早く回すか」が基本戦術となります。となると、最速で回せる「任務回し」が効率面で最速といえるでしょう。

任務終了から野戦に突入するまでのバンナムが用意した「10秒程度」の間隙。そのわずかに開かれた扉に開始待ちメンバー3名が飛び込むことによって引き起こされる、連続任務起動という名の奇跡。

それを人々は任務回しと呼びます。

ロスタイムなしで超高速で回るので非常にありがたいです。それに要員固定もできますから、信頼できるメンバーと組めれば気も楽ですしね。

でまあ、任務回しをやったわけですが。

なかなかコレ、麻薬的なんですよね。やはり効率の良さが半端じゃないので。ついついやりこんじゃうんですよね。この瞬間に稼いじゃえ、と。

先日、午後8時くらいからスタートして午前3時くらいまで回したんですが、さすがにイキかけましたね。色々とw

GNO3は基本的に放置ゲームですが、任務終了後、わずか10秒の間に次の任務にぶっこむ必要があるので、わりとチラチラとチェックしないといけないと。

このチラ見チェックがなかなか神経を使いますね。本を見ながら2ページ読んだらチラ、2ページ読んだらチラ、みたいな。だいたい4T目くらいからガン見しておくと大丈夫な感じでしょうか。

途中でブログを書いていたりしたんですが、さすがに文章を書くのはヤバい。熱くなって、うお! 任務終了間際! みたいなので心臓が冷えたときが何度か。あまり複雑なことはできませんね。

で、まあ、夜に回すのは良いんですが、夜だと困ったことがあるんですね。
ええ、夕食と風呂です。

摂るタイミングが難しいですね。一度抜けちゃうというのもひとつの手なんですが、せっかく人数が集まって回せてるんですから、それももったいないなーという感じです。

その日は結局、インスタントのカップラーメンで夕食を済ませて、風呂に関しては入れませんでした。終わってから入ろうと湯は張ったのですが、終わったのが午前3時だったので「うん、入ったら寝れない」と判断。湯も冷めてましたしねえ。。。

短時間とはいえ生活が任務を中心に最適化された己に気付き愕然としましたね。

任務回しってのはなー、戦場なんだぜぇ、ふはははははははー!
お前はマグロだ! 止まったら死ぬんだよォォォォォ!

なんと。。。なんと険しい道なのだ!

あの日は雰囲気がすごかったですね。なんか回しメンバーがなにかに取り憑かれたかのように回してましたから。誰が先に降りるかチキンレースをやっているような気分でしたw

え、もう0時だよ? あら、1時いっちゃう? 2時だよ? うお、もう3時ィー!
さあ、誰だ。誰が先に根を上げる!?

ああ、精神は肉体を凌駕するんだ、と知りました。
ああいうのも、たまには面白いですねw

さて最終作戦はどうしますかね。

VPは予想通り大佐無双。。。というか最前線無双でした。中佐のかたが1位をかっさらったのに驚きました。中佐でも最前線でVPできるんですね。ビックリです。

わたしはちょっとレベル差が激しいのでもう使い物になりません。最後なので総合もやめて任務だけ回してみましょうかね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-05-02 23:53 | GNO3(更新終了) | Comments(2)
Commented by テッケソ at 2010-05-03 03:20 x
あの日はお疲れだったねw

また時間があれば是非!
Commented by オニミキ at 2010-05-03 16:31 x
>テッケソさん。
ああ、またやろうぜ!w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GNO3・大規模任務「ダカール演説」      GNO3・先行開発に思うこと >>