2010年 04月 20日

悲しいけど、これ紙くずなのよね

シュレッダーを買いました。ビグザムに突撃した人でも、確率的にしか生死がわからない半殺しの猫でもなく、シュレッダーです。

わりと個人情報の処分にはセンシティブな性分でして、きちっと裁断してから捨てるようにしています。今まではこんなものを使っていました。

b0028685_14331743.jpg


ホラー映画の怪人が持っていたら子供がガン泣きしそうなハサミですね。これで縦横斜めに切り裂いてしまえばグチャグチャのボロボロになるという寸法です。

最初は地道にやっていたんですが、ダイレクトメールやら明細書以外にも印刷したA4用紙とかも切らないといけなくなって、途中から「あー、ウゼエ!」とやらなくなりました。

それほど処分したい書類が出ないならこのハサミで充分かと思うんですけど、ちょっとさばく量が多かったですね。

やめたらドカドカと溜まりに溜まり「これはヤバイ!」と思って購入に至った次第です。

b0028685_1433347.jpg


6800円くらいでしたかね?
意外と安かったです。

b0028685_14341889.jpg


BU・TTA・GI・RI!

爽快でしたね。片っ端から紙を切り捨ててやりました。棚に山のごとく詰まれていた明細書がすっぱり消えたのに感激しました。

とまあ、今までが前置きで、今回はシュレッダー選びのポイントと所感を書いておきましょう。購入検討時の参考までにどうぞ。

まずシュレッダーの種類ですが、大きく分けて2つです。
・バケツ型
・引き出し型

バケツはそのまんまです。バケツの上にシュレッダーの機械がぽんと乗っているイメージですね。捨てるときは機械を取り外してぽいっと捨てる形です。引き出し型は、紙くずがゴミのカートンに溜まるので、それを引き出して捨てます。

個人的には引き出し型がオススメですね。バケツ型は取り外したときに内部のエッジがむき出しになるので、あまり気分がよくありません。そのぶん安いですけど。

次の選択肢は
・CDを裁断できるかどうか

1000円ほど値段が変わります。まあ、ついていても悪くはないと思いますので、絶対に使わない! という人以外はついているのを買ったほうがいいでしょう。

次に気にするのは
・小型にするか大型にするか
・A4用紙を折り曲げる必要があるかどうか

わたしの買ったものは大型ですが、これの半分くらいのやつも売っています。卓上や棚に置くならこっちがいいでしょう。小さいやつのほうが安価です。

小さいほうが取り回しが良さそうですが、実はそうでもありません。「サイズが小さい=溜まるゴミの量も少ない」のでこまめにゴミを捨てなければいけません。大きいほうが一度にゴミの処理ができますので運用の面倒が少ないです。

また、サイズが小さい場合、A4用紙だと折り曲げて裁断しないといけない機種も多いです。投入口が狭いんですね。折り曲げた上に同時処理2枚までとかになります。わたしの場合はそのまま投入で5枚まで処理できます。

ただまー、実際、家でA4用紙を裁断したいケースって普通はないと思います。明細書とかの処分がメインの場合は小型でも充分でしょう。

だいたい、こんなものでしょうか。あと静音設計はたぶん雰囲気です。言ってみただけ系というか。静音らしいのですが、ごががががががが! とかなりの音がします。まあ、静音でないのは聞いていないので、これでもマシ、なのかもしれませんが。

これくらいでしょうかね。

そうそう、便利だな、と思ったのは機種のウリに「レジ袋が使えます!」とあったことです。レジ袋ぴったりサイズなので、袋の調達やゴミ処理が楽です。こういう地味な部分にも目を向けてみるといいかもしれません。

買ってよかったのはプリンタによる印刷をためらわなくなったことですね。バシバシ印刷してます。ハッハー。どうせ文明の利器が食べてくれるさー!






ペーパーレス社会はいつ始まるんでしょうねえ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-04-20 14:54 | 雑記


<< GNO3・メールについてあれこれ      GNO3・何度目の最前線? >>