2010年 04月 14日

撤回か展開か

朝日新聞が以下の記事をのせました。

普天間「大統領は大統領の立場で関心」13日の鳩山首相
http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY201004130346_01.html

ポイントは以下ですね。
記事がなおされるとアレなのでスクリーンショットをとっておきましょう。

b0028685_1734018.jpg


>日米同盟というものを持続的に撤回(ママ)

撤回。。。だと。。。!?

わたしが驚いたのはですね。アサヒがわざわざ(ママ)とつけていることです。なかなか記事でみませんよね。ママって。ひょっとすると、これは答弁に困った鳩山首相が

「ママー!」

といきなり叫んだ可能性もあるのですが、普通に考えれば(※発言内容のママ)という意味でしょう。ありえない発言なので注釈をつけた、という感じでしょうか。

鳩山首相の妄言失言はわたしの大好物です。見た瞬間、アドレナリンが出ました。
ただ、あまりにも内容がヒドすぎるので、音声ソースを探してみました。

鳩山首相「5月末までに決着と申し上げた」http://www.news24.jp/articles/2010/04/13/04157296.html

「動画を再生」をクリックすると会見の内容が見れます。
問題の部分はラストの5分以降です。




。。。
。。。
。。。
何度聞いても、わたしには「展開」と聞こえるんですが。。。

聞こうと思えば聞こえなくはないですが。。。たとえ聞こえたとしても発言の趣旨から考えてありえないと判断するのが妥当ではないでしょうか。

朝日新聞の悪意ある記事にしか思えませんね。。。なにを考えてこういう記事を書いているのでしょう。気になります。

わたしは今回の件について鳩山首相は白だと思います。音声ソースが明確に存在していますので、自分の耳でも確かめてみてはどうでしょうか。こういうときに一次ソースの存在はありたがいですね。







まあ。。。「ああ、鳩山首相なら言いかねないよね」と思われている時点で、本人の言動に問題があるのは間違いないですが。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-04-14 17:25 | 雑記


<< GNO3・5機編成真っ盛り      GNO3・臨時オープンアルファ... >>