2010年 03月 03日

GNO3・成長タイプについて

GNO3は成長タイプというもので自動成長するシステムです。
で、その名前が厨二病っぽくて、よくわからないんですねw

なので、軽くまとめてみました。

回避型
・盾あり
 ・格闘:ディフェンダー
 ・射撃:ガーディアン

・盾なし
 ・格闘:トルーパー
 ・射撃:アサルト

中間型
・距離1-2
 ・格闘+射撃:コマンド
・距離2-3
 ・盾封じ:レンジャー
 ・装甲貫通:スカウト

攻撃型
・距離2-4
 ・中&遠距離:イェーガー
・距離2-3
 ・盾封じ:アタッカー
 ・装甲貫通:スカーミッシュ
・距離3-4
 ・盾封じ:ストライカー
 ・装甲貫通:スナイパー

こんな感じでしょうか。それぞれ考察したいんですが、今はまだそこまでわかりません。これにまとめたおかげで、だいぶ整理できました。

おおざっぱには

前衛:ディフェンダー
中衛:コマンド
後衛:ストライカー

が当たりと考えると効率が良さそうかもしれません。あくまで仮説なので、参考までにw

回避型と攻撃型は、まー、わからないでもないんですけど、中間型ってのが扱い難しいですね。

壁と矛を明確に分けて育てるGNO2では「ありえない育成タイプ」です。ただ、今回はフォーメーションで「中間ポジション」が作られるので、それをどう考えるかですね。。。

2壁3射のフォーメーションが手に入るなら、ぶっちゃけいらないんじゃないか、という気になるんですけど。今回のシステムが中間型優遇なら別の話になりますが。はてさて。

まだ隊長の育成タイプが初期の「コマンド」のままなんですよね。中間型は気持ち悪いのでさっさと差し替えたいところ。ディフェンダーがガチなのかなあ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-03-03 00:26 | GNO3(更新終了)


<< GNO3・見える! 見えるぞ!...      オニミキ少尉、出ます! >>