2010年 02月 25日

かなしかったことー

わたしは日本語変換でATOKを使っている。

この子は変換精度がMS-IMEよりイイと言われているけど、わたしが評価しているのは学習能力。入力した単語はすぐ覚えてくれるし、よく使う単語ならケータイみたいに「これ入力するつもりでしょ?」と予測してくれたりもする。

かゆいところに手が届くのがイイよね!

今日も快調にタイピングをしていたわけですよ。
「クリアファイル」と打とうとしたんですね。クリアファイル。

「クリ」と売った時点で変換予測されたんです。
でてきたのが。。。





「クリスマス中止」

ちょwwww

そんな単語、打った覚えがねえwwwwww
でも、打ったんだろうなあwwww

自分の過去が掘り起こされたみたいでかなり微妙でした。
久方ぶりでしたね。両手両足をジタバタとさせたのは。

ちなみに、変換予測時に「Tab」を打つと過去の変換候補がずらりと出ます。これ、やられるといろいろと爆死する可能性があるので、ATOKユーザーのパソコンを借りてもやっちゃダメ、絶対!!!

というだけの、無駄なお話でしたwww

クリスマス中止には衝撃を覚えた。。。
昔のわたしはなにを祈っていたんだ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-02-25 10:28 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GNO3やろうかな。。。      支持率37% >>