2009年 12月 17日

FF13がかなりレジェンドらしい件

PS3を持っていないので当然プレイしていないんですけど、かなりのアレさ加減という話が出ていますね。

以下の内容はききかじった情報をもとに書いていますので、そこはご容赦を。実情じゃないかもよ?

ネット曰く
・ストーリーが一本道どころかMAPが一本道
・街がほとんど存在しない?
・野良バトルがただの連打ゲーでうざい
・つーか、経験値と金の概念がないので野良バトルは時間の無駄

とかなんとかかんとか。
MAPが一本道というのにはふいたねwww
攻略サイトには「道なりに進む」とか書いてあるらしいwww

ゲームとして出せるレベルではなかったのだろうな。
シナリオやムービーが出来た時点でのリリースなのだろう。

戦闘のゲーム的な演出とレベルアップの調整はできていない。MAPの作り込みも時間がないのでやってない。そこらへんは最低限で。。。ってとこか。

どーしてこーなった?
どーしてこーなった?
どーしてこーなった?

理由としては2つほど考えられる。
1.ソニーが早く出してよ、PS3死んじゃうよ! と泣きついた
2.スクエニ上層部の経営判断

1はありそうだけど、動機としては弱いかな。スクエニがそこまで斟酌する必要性を感じないから。

2が強そうなんだよね。スクエニ上層部が今年中にどうしても売り抜けたかったからじゃないかな。

なぜ今年なのか。答えは簡単。ドラクエ9が出ているから。ドラクエ9の売り上げとFF13の売り上げをクロスさせて、大幅な売り上げ増を狙ったんじゃないか? だから現場に、とにかく今年中に出せと詰め寄った、と。

この推測が正しいのなら、どうにも興ざめだね。ゲームが商売になった瞬間というかね。いや、商売は商売なんだろうけどさw 物作りってのはそこと自分たちのプライドのせめぎ合いみたいなとこあるからね。

こうまであからさまに商売に傾斜されると、そりゃ冷めるだろうと。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-12-17 13:45 | 雑記


<< GNO2の任務と成長ポイント      特別会見についていろいろ >>