2009年 12月 10日

あんた、踏んでるよ?

普天間問題。
うだうだとやっている間に、米国がキレているようですね。

日米首脳会談、米側が事実上の拒否
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091210-OYT1T00448.htm

ポッポさん、起死回生というか、奇跡というか、オバマさんの友愛精神を信じて首脳会談に持ち込もうとしたそうです。打診してみようかな? と思っていたら。機先を制されました。

先に言っといてやるよ。空気読めてないみたいだから。
ねーよwwwww

> 日本政府の正式な申し入れを行っていない段階で、
> 事実上の拒否を公表するのは「異例の対応」(日米外交筋)だ。

だそうだwwwww

いい加減にしろ、と言いたいようです。

で、それを受けたのか。
やっぱり打診は取りやめて。。。

来週の日米首脳会談断念=普天間「年内に方針決めたい」-鳩山首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009121000354&j1

> 普天間問題への対処方針について「まだ政府方針を決めている
> 段階ではない。年内にどういう方針でいくかを決めていきたい」

ようやく、空気が読めたのか?wwww

年内は決めなーいといってたのにな。
でも、方針という表現が日本人ぽいよな。

たぶんこれは最終決定一歩手前って意味で最終決定じゃない。
社民党への配慮ってやつか?

米国にはこういう方針で行く予定です! と言っておいて、社民党には、いやいや方針だからさ、方針。くるっと変えちゃうからさ? みたいなwww

もう、ヨレヨレってレベルじゃないなwww

ようやく、自分たちが虎のしっぽを踏んでいることに気づいたようだ。もうひとつ気づいてほしいんだがな。今、タイトロープの上を渡ろうとしている現実を。

選択使を誤れば、そこはバッド・エンド直行の可能性があるからね。米国の機嫌を損ねない舵取りを願いたい。いや、これはもう、ホント、マジで。小泉政権以来、地道に培ってきた日米同盟がえらいことになりますよ、これ?

外務大臣の岡田さんがかなりやつれているらしい。そりゃ、優柔不断で決断力のない首相と米国の圧力の間に立ってるんじゃ、ツラいよな~。

岡田さんはポッポさんの指導力に疑問を感じていたそうで、外務大臣の打診を一度、保留したとかいう記事を読んだ記憶がある。

今、激しく後悔してるんだろうなwww
断っておけばよかった! ってwwww

で、一番ほっとしてるのは前原さんだろう。
ダム問題が普天間問題で隠れてくれた! ってwwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-12-10 22:46 | 雑記


<< 俺の妹がこんなに可愛いわけがな...      まぼろしと会った(笑) >>