2009年 12月 04日

ざっと新ボカロをきいてみた

Mikiの本気



いいね、これ。
元気さと声のかわいさがバランスよく両立しているというか。

調教のしやすさにもよるけど、Mikiはかなり売れるんじゃないの?

次。
小学生の本気。

小学生が意外とすごい。

正当派な歌


ネタっぽい歌w


小学生の完成度が高いね。
実は、一番衝撃を受けたw

ぶっちゃけ、フツーの人間の声なんだ。
でも、フツーがゆえに特徴的なのだろう。

ボーカロイドというのは、プロが声を提供しているので、エッジのきいた声が多いように思われる。

そのため、逆にシロートっぽいところが意外性になるのだろうな。

声質的に独自路線を歩めるボーカロイドなので需要はあるんじゃないかな。

問題は、最後のひとつ。
先生だな。

先生は。。。
ロック調の曲がいろいろとあがっていたかな。
たぶん、設定の「ロック・バンドしてる」のためだろう。

ただ、どうも高すぎる声が上滑りしていて、曲にあわせるのが難しそうだね。ロック系にはあわないのかも。。。

テンポがゆっくり系の男性向けPOPSとかにあうのかもしれないね。
SMAPが歌ってそうなやつとかね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-12-04 08:33 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト(ユルバ) at 2009-12-04 19:45 x
園児のやつはネタだったのかな?

ヴォーカロイド製作会社暴走しだしたな・・・
Commented by オニミキ at 2009-12-07 19:42 x
>タカト(ユルバ)さん
園児は、ボイスロイドというもので、また別枠ですね。やつはボカロとはぜんぜん関係がない代物で、ボカロ販売会社が便乗で売り出しているやつです。

でも、あのボイスロイド、なかなかスピーキングがうまいので、ちょっと興味がわきますがw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< はっぴー☆ぶらいど♪      ローゼンメイデンが神すぎる件 >>