2009年 11月 25日

それはまるで野戦病院のような

某社から離職票が届いた。
届くのは退職後の2~3週間後といったとこらしい。

退職後すぐ、という噂も聞いていたんだけど。
あまりにも退職者が多すぎて、手が回らないのかもなwww

離職票が届いたので、昨日ハロワに行ってきた。
人生初のハローワーク。

ハローワークに、ハロー!
↑今日一番重要なセリフ

手続き自体は、どうでもよい。
今後、ちょこちょこといかないといけないのが面倒。
12月は説明会も含めて、なんと3回も、だ。

キャアアアアッ!!!!

問題は、なんというか場の雰囲気かな。
うーむ。ここまでなのか、と思ったよ。

パソコンを使って求職を検索している人たちの目の輝きが、どう控えめに表現しても、弱いんだよな。疲れているというか、諦めているというか。

あ、わたしの感覚で書いてるんだけどね。

本当は「今日の晩飯はなににしようかなー」とか「くっ、目にゴミが!」とか、そっちに頭がいってて、ぼーっとしてるだけかもしれないけど。

どうにもこうにも、悲壮感のようなものを感じる。
徒労感といってもいいかもしれない。

不景気のせいで、再就職に苦労しているのかもな。
思ったよりも根が深いかもしれない。

企業へ仕事を割り振るんじゃなくて、家計から暖めます! なんて友愛党は言ってるけどさ、今は企業への金も、家計への金もストップしてて、ヤバいんじゃない? はやくしろよ。暖まる前に、これ凍死する人でてくるぞ。

こういうふうに、再就職の現場を見てみると、いろいろと感じるものもあるものだな。

本格的に仕事を探すのはまだまだ先の予定だが、このままだと苦労するかもしれない。友愛党、そのころまでには景気を回復させてくれるんだよな?

え? 退職を後悔しているかって?

それはありえないwwww
今でも生涯最高のベスト・ジャッジだと思ってるよwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-11-25 23:59 | 雑記


<< 意味はわからないけど、ムカツく...      DTMをはじめて良かったこと >>