2009年 10月 23日

人生の夏休みを意義深くとるには

人生の夏休みを取得中なわけだけど、こいつを充実、少なくとも後悔がないようにとるにはチョイとしたコツがいる。

それは、自分の「やりたいこと」を明確にしておくことだ。
そして、その「やりたいこと」によってできたものが「形として残ること」。

たとえば、わたしは小説を書いている。

一日にあたりのノルマがあるため、絶対に書き進めなければならず、さらに書き終わったあとには、それなりの量のテキストファイルが完成する。

毎日のノルマの達成には充実感がある。別にこの駄作が一次選考で落選したところで、形として残っているため、あー、これだけやったんだなーと無駄ではないわけだ。

逆に形に残らないものは微妙だ。

今は小説を書き終わったので、この4日間はDTMの勉強に時間を費やしているのだけど、小説を書いているときほどの充実感がない。

勉強なので、しょせんはサイトを眺めたり楽譜を読んだりしているだけなので、アウトプットがないのよね。よって、なにかが進んでいるという感じがしない。見識は確かに増えているんだけど。

作曲をはじめて、1日何小節か作るとかまで縛ればできるんだろうけど、今の段階でそこまでやれないしなーといった感じ。

この4日ほどは小説は横においてDTMをメインに回しているのだけど、なんだかダレてるように思えるね。MOTTAINAI!

このダレっぷりはなかなかすごい。一ヶ月続いたら、絶対にわたしは夏休みを中断して、仕事を探すだろうなw

少なくとも、なにかやりたい明確なこと、それも数値や形でだせるものを準備してから突入しないと、あっという間に時間がすぎちゃうね。

あと、1日OFFにしたら、いろいろとできるような気がしていたんだが、そんなにはできない。せいぜいメイン1つとサブを1-2つってとこ。どうしても、みっちりやると1日4時間以上はかかるからね。それくらいしか無理。

読書が誤算だ。1日か2日に1冊くらい読んでやるぜ、ベイベ! と思っていたのに、いまだに日課に組み込めないw 11月は必ず組み込んでやる。必ずだ。

人生の夏休みの間は自分で自分を管理しないといけないので、自分が時間を無駄にしてないかをどうやって把握するか、それが大切だよ、という話。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-10-23 23:59 | 雑記


<< 熱すぎワロタwww      GNO2雑感 >>