2009年 09月 18日

それはまるで、理想に燃える青年将校のような

9月16日に鳩山くんが首相に任命され、民主党政権が動き出した。
。。。わたしの独立記念日と同じ日というのがなんともw

たしか支持率が七〇%前後というすさまじい数値である。
郵政選挙後の小泉、その跡を継いだ直後の安部以来の支持率。

。。。こうも簡単にくるくるとジェットコースターのように上がり下がりする支持率というのもどうかと思うのだが。半年くらいでなんらかの成果がなければガクッとなってしまうのだろうな。

内閣の布陣を見ると、民主党の歴代党首を並べたような感じである(黒幕のぞく)。妥当な感じはするのだけど、民主党にほかに人はいないのか? という気にもなる。

田中真紀子が外務大臣になるとか噂があって青くなっていたが、見送られて良かった。あと、社民党の党首が防衛大臣になるとかも。

静香ちゃんの郵政大臣もホントはジョークですよね?
半年早いエイプリルフールですよね? え、違うんですか?
ブラックジョークすぎですよ、これ。

憂鬱なのは
・郵政改革ストップ断行!
・教員免許制度廃止!

自民党がやってきたことをひっくり返す、このふたつ。

正直なところ、郵政改革を止めるのは別にかまわないのだけど、なぜ止めるのかを明確にしてもらいたい。郵政が静香ちゃんの政党の支持母体だからとか、ありえんのだが。そんな理由はマジキチとしかいいようがない。

教員免許制度の廃止もな。民主党の支持政党の日教組へのごますりだろう。だいたい、マニフェストの教育制度の抜本的見直しが過去の状態に差し戻しとか、もうイミフwwウハwwwおkwww。

改めるところは別に改めるのはかまわないのだけど、なんか時計の針を逆に回しているだけって感じがね。弱体化パッチを当てるんじゃなくて、強化パッチ当てようぜ。

ただ、まー、民主党がやっていることも、それほど嫌いではない。実は、上記の内容については狂っているとしか思えないが、上記の内容以外はそれほどでもない。

新任の大臣たちがいろいろと見直しやら何やら、情熱を持ってやってるっぽい感じなのはなかなか好感が持てる。はりきってるなーというか。別にアニメの殿堂はやめてもいい。

日教組のからみ以外は内政面については民主党のいっていることはそれほど嫌いではない。

大阪府であんまり期待していなかった橋下くんが、急に覚醒して辣腕をふるいだしたように、民主党が覚醒して、なんか、実は民主党すごいじゃん! みたいになるといいなーと期待はしている。

ただ、問題は外交なんだよなー。。。

あれだけ理想論で自民党を攻撃しまくっておいて、現実路線にブレる勇気を彼らは持ち合わせているのだろうか。あと、特アよりといわれる外交姿勢がいろいろ心配。村山談話みたいに、後生に禍根を残すような、わけのわからないことをしなけりゃいいんだが。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-09-18 19:00 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト(ユルバ) at 2009-09-18 22:20 x
なあ、国民主導って言う割には高速道路無料化6~7割必要ないって言ってるのに実行するって時点で国民意見無視してね?後、大臣は政権公約実行しか口にしないんだが・・・自分の意見は言えないのか?
Commented by オニミキ at 2009-09-19 22:28 x
>タカト(ユルバ)さん
どうなんでしょうねえ。。。

自分たちで決めたマニフェストに書いていたことですから、閣内一致して進めるのは当然かなーとも思います。一歩目から、ごめん俺そのマニフェスト反対だわwww だとそれはそれで問題かと。

あと、国民はマニフェスト込みで信任したわけですから、個々の政策にいちいち必要の是非は問えないかなーとも思います。それしちゃうと、なにかするたびに国民投票になりますからねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ボカロさわった      優雅なる朝 >>