2009年 09月 17日

優雅なる朝

退職を表明した6月10日は奴隷解放宣言。

そして。。。職場が最後となる9月15日。
それはすなわち、わたしの独立記念日。

ようやく重力のくびきから脱せられたよ、ママン。
あなたが存命していたら、フルボッコされてるでしょうが。しかし、この物質世界に今のあなたでは、手出しできないいいいいwww

9月15日の夜は、そのまま無職の友人とヒャハハハハハー!www

見ろ! スーツを着ているやつらがゴミのようだ!

とオールで呑みました。

そんなわけで9月16日は、ヨレヨレのまますぎていった。

で。9月17日。
わたしは無職生活中も生活リズムは崩さない予定であるため、いつも通り朝8時に起床。いつもはここで、そのまま食べられるコッペパンをハイスピードにむさぼって家を出て行くのだが、今日はちがーう。

トースターで食パンを焼き、バターを塗って食す。
それもゆっくりと。

いやー。
うまいねーwwwww

朝の準備時間を圧縮するため、パンはそのまま即食べられるものに変えたのだけど、やっぱトーストの破壊力は異常ですよ。うめええええええ。

ゆっくりと朝食をとれるってのは幸せですなあ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-09-17 09:18 | 雑記


<< それはまるで、理想に燃える青年...      お別れのココロ >>