2009年 09月 12日

お別れのココロ

お客さまとの進捗会議は毎週金曜日である。
来週の火曜日で終わるわたしには今週が最後の会議である。

というわけで、スーツで正装していくことにした。
いつもはクールビズ仕様なんだがな。

わたしが仕事をしているエクセレント・カンパニーの社員さん。
これが実にエクセレントである。

今まで何年もこの業界の仕事をしてきたが、ここのお客さんは今まで一番よろしい。仕事はしやすいし、こちらの話にも耳を傾けてくれるし、調整だってしてくれるし。

いやー、さすがはエクセレント・カンパニー。
社員の品質もエクセレント。

個人的には、今の現場には後ろ髪引かれる思いである。開発現場に戻ってきたとしても、これほどすばらしい環境は、もう二度とお目にかかれないだろう。

そんなわけで、最後に社員さんに挨拶をした。

「いやー、本当はこことっても大好きなんで、ずっといたかったんですけどねー。
 某社が! わたしが所属している某社が!!! ウザすぎなので退職します!


言いたいことがいえてよかったですね。ここで退職したので、なんかこう、ここが嫌みたいに思われてたらどうしよう的に思っていたので。

シマを奪い合うライバル会社(給料がいい)に転職してまた戻ってこようかとか、某社をコキおろす、わたしのトークがウケたのもよかったね。「横に上司さんいるけど大丈夫?」 カマワネーヨwwww 

会議が終わり、自席で今日は終わりかなーと思ったら、社員さんが困った顔で近づいてきた。「週明けの社内向けの基本設計レビューで困ったことが! どぼじだらいいでじょうががががががが」

え?
週明けって14日?

慌てて設計をチェックして、落としどころをいくつか孔明しておいたけど、そこが破れるとヤバいね。なかなか最後の最後まで休ませてくれないw
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-09-12 16:27 | 雑記


<< 優雅なる朝      ぱーふぇくと・ふぃにっしゅ! >>