2009年 08月 23日

Macを買うかどうか。それが問題だ

マック。

関西でマクドナルドをマックというと「すかしてんじゃねえよwwww」といわれます。関西人のマクドには関東に対するプライドがこもっているのです。

でも、今回のお話はマクドナルドの話ではなく、マッキントッシュ。
こちらは関西でも、マックである。マッキ、とかじゃない。

さらっと説明すると、Windowsとは異なる系統のパソコンOSである。

Windowsに大きくシェアに差をつけられてからは、オシャレなパソコンというデザイン重視のイメージ戦略に切り替えて販売を続けている。

わたし的にはどうでもよいマシンで、一生つかうつもりはなかったのだけど、最近にわかに買わねばなるまいか、と考えている。

理由はiPhoneである。
iPhoneで利用するソフトを作るためにはマッキントッシュが必要だから、である。
Windowsじゃダメなのだ。

マッキントッシュがいるんだよなあ。。。
マッキントッシュが。

iPhoneはぶっちゃけパソコンであるため、いろいろとソフトを落としてきて、インストールが可能である。

使っていると、どうしても、ああ、この機能が、とか。
ああ、この部分が使いにくい、とか。

思っちゃうんだよねー。

で、わたしってソフト屋さんじゃないですか?
これから、しばらくは人生の夏休みじゃないですか?

作れちゃうんだよねーwww

ていうか、作らせてください。
みたいな。

2ちゃんねるのiPhoneスレを見ていても、スケジュールのような定番にも、まだキラーアプリが出ていない状態である。つけいる隙はあるね。

そんな感じでマッキントッシュを買うかどうか悩んでいる。
で、買うとしたら。。。

7万円のマックミニが最安値である。モニタはない。
微妙だなー。5万円なら気にせず買えるんだけど。

このあたり、Windowsに開発キットを提供しないApple社の高笑いが聞こえてくるね。
使いたい? 使いたい? ダメーw 使わせないいいいいw
みたいなw

システムつくって金を稼ぐ、そういうビジネスモデルを考えるなら、ネットで勝負するよりはiPhoneアプリ作ったほうが、課金体系が整備されていて報酬が明確なぶん、確度は高いんだよねー。

という俗っぽいものの見方はうっちゃって、それよりも本当のところは、iPhoneというものを勉強したいね。マジで。

iPhoneにはかなりベタ惚れ状態です。ヤバイです。
iPhoneが異性だったら、確実に結婚しているくらいヤバイです。

まだまだiPhoneは便利になりますよ。
あれは、そうモバイル・コンピューティングの革命だと思いましたから。

いくらでも、着眼点次第で新しい使い方を提供できる。フロンティアって感じです。そんな、すばらしい可能性を感じているのに、手をこまねいているのが不愉快千万。

そんなわけで、iPhoneアプリ作るかどうか悩み中のオニミキさんなのでした。
ああ。。。安西先生。。。iPhoneアプリを、iPhoneアプリを作りたいです。

買うしかないのか。。。




でも、買ったものの、結局やる気が出なかったら、金を捨てたようなもので、わたしテラ涙目wwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-08-23 21:52 | 雑記


<< 君が信じるものはなんだ?      ネトゲ廃人の朝は早い >>