2009年 08月 10日

あれ? 浪費? 家計簿ソフトから見える現実

iPhoneというものは、家計簿に対して相性がよいと思う。

どこにでも持ち歩け、サクッと書き込めるスタイルの関係上、
買い物>即打ち込みというフローにストレスを感じないのだ。

3週間ほど家計簿をつけ、その明細を検討してみた。
きたるべき無職生活という極寒の時代のために。。。(涙)

姉さん! ピンチです!!!

うむ。けっこう浪費してるじゃなイカ。
たまたま今月は出費が多いってのもあるがなー。

いや、だって、ヘルシングのDVD出てたしw
これは完全に想定の範囲外だったw

HELLSING VI 〈初回限定版〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2009-07-24)
売り上げランキング: 428


GNO2も復帰したので、3ヶ月分の3500円の登録料が一気に乗ってきたしなあ。。。

そこで全明細を公開!

なんてやっちゃうと、わたしの極貧生活がセキララララララになってしまって後悔しちゃうので、余計な(例外的な)出費と思われるものの計算結果を。

合計。
3万8000円!

なんとまー。。。
そんなにムダムダしていたんだね、オニミキくん。

生活から排除できる部分はまだまだあるんだけど、そこを削ぐくらいなら働くわい! という感じなので計上していない。

この3万8000円は例外的なイベントで発生したり、会社を辞めたら発生しないのであろう金額を計上したものである。このペースでうっかり浪費し続けると、なななななんと1年後には約50万円の損失である。ヒエエエ!

こうやってみると。
え? そこにそんなにかかってるの?
とガラス張りですな。

家計簿つけるの、マジでオススメしますよ。

メンドイ? なーに。iPhoneを買えば、誰でもつけられます。
無精のわたしがいうんだから、間違いない。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-08-10 14:56 | 雑記


<< ずっと麻生のターン      荒唐無稽の頂点! ぶっちぎれ!... >>