2009年 08月 08日

荒唐無稽の頂点! ぶっちぎれ!「ムダヅモなき改革2」

ムダヅモなき改革とは、小泉純一郎(風)の政治家がブッシュ(風)やプーチン(風)の各国首脳たちと外交と称してイカサママージャンで戦うマンガである。

いろいろと問題ない、これ? 外向的に。というスレスレの(というより、たぶん踏み外している)ブラック・ユーモアと無茶を突き抜けたイカサマが支持を集めている。

ムダヅモ無き改革 2巻(近代麻雀コミックス)

誰も売れると思っていなかった1巻がクチコミで予想以上に広がり、2巻の発売となった。
今回の敵は。。。ローマ法王。

某掲示板ではその人相の禍々しさから、元KGBのプーチンと並ぶ(いじられやすい)キャラクターである。マンガでも人相が悪いw

ブッシュもプーチンも倒したからなー。
そろそろ「神に近い男」じゃないと厳しいよね?

小泉「レートは円か? ユーロか?」
法王「レートは点・地球」

地球ってwwww

ただ、それは法王の挑戦ではなかった。
法王は地球を護れ、という意味をいっていた。

そこから急転直下、月に逃げ延びたナチスの進行がはじまる。地球の未来を賭け、各国首脳とナチ残党のイカサマ・マージャンが幕を切る。

今回はナチ編につなぐ話であったため、1巻よりは勢いがちょっと足りないかなーという感じはする。するんだが。

2巻ラストの戦いはよかった。
それを紹介するのは最終ページのこのセリフだけで充分だろ。

「イカサマで核攻撃しおった!!!」
「チェルノブイリは伊達じゃないのよ」

イカサマで核攻撃とかネーヨwww
チェルノブイリは自粛しろwwwたぶんヤバイw

なんか、こう。相変わらずカットんでますねw
マージャンしらないわたしでも面白いです。

帯に「アニメ化!」って書いてあるんだけど。
大丈夫だろうか? 政治的圧力とかいろいろと、ねえ? 

値段分は楽しめると思いますので、オススメしますよ!






[PR]

by netnetnet_78 | 2009-08-08 10:59 | 読書感想 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あれ? 浪費? 家計簿ソフトか...      GNOる >>