2009年 05月 31日

人間ドックがががががが

明日、人間ドックにいかなければならない。
恐ろしい限りだ。

許すのだ。あの白い悪魔の侵入を。






バリウム!!!

飲むことはないと思っていたんだがなー。。。
科学技術が進んで、あんなもん飲まなくても大丈夫な世界がくるとおもっていたんだよ。それが。。。

遅いよ!
科学技術!
いったい何年かかってんの!

というわけで、飲む日がきた。

ゲップしちゃダメだったっけ?
終わったら、すみやかに排出しないと死ぬんだよね?

昔、バリウムがおなかで固まって死んじゃったおばあちゃんのニュースを見たんだよねー。いやー。あれはね、ダメだよね。たぶん、人が口にしてはいけないものなんだ。僕たちは、出会うべきではないんだ。

ああ。。。こわいこわい。
大変だ大変だ災いだ災いだ。

バリウムは覚悟完了したのだけど、さすがに手を出せないものがあった。







直腸診!

こうね。
おしりに、お医者さまの大きくて太い指をいれてね。。。







アーッ!!!

病院によってはやってないところもあるし、別に必須ではないよ的な書き方だったので、受けないことにした

いや、さすがに、人としての尊厳に関わる部分だからなー。。。

というので、ふと思い出した。

ママンは子宮がんで亡くなった。たまに少量の出血のような自覚症状があったそうだ。

なんで病院にいかなかったのよ!?
と聞いたら、

「婦人科の診療はけっこう恥ずかしくてねー。。。」と答えていた。そのときは、しょんぼりしたものだが。。。

うん。
わたしもあんまり人のこといえないねwwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-05-31 17:14 | 雑記


<< 人間ドックにいってきた      復活計画 >>