2009年 03月 08日

オザワ終了のお知らせ

もうご存じであろう、民主☆自爆党の党首オザワくんの
第一秘書が裏金問題でタイーホとあいなった。

動いたのは、伝説の「東京地検特捜部」である。
彼らが動くときは、すでに事件は終わっている。

100%チェックメイトまで持ち込む自信があり、
すでにあらゆるシミュレーションは終わっているうえで、
重い腰を上げる連中だそうだ。

オザワくんは秘書が勝手にやったことだ、
で逃げるんだろうかね~。

オザワくんは現時点で党首を辞める考えはないらしい。

そりゃそうだ。自民党を押しに押しまくって、土俵際まで
追い詰めたところなのだ。次の選挙で勝てば、一度は諦めた
首相の座につけるのだ。ここで引くわけにはいかないわなw

なんとかうまくやり過ごして。..と思っているかもしれないが、
よしんば彼がうまく逃げても、イメージってのがあるからね。

民主党にきていた波は自民党への失望が転化しただけの中身の
ないものだから、イメージの悪化ってのは致命的なんじゃないかな。

興味深いのは、自民側がいつ解散のカードを切るか、である。

今までは切っても負ける可能性が高かったため、ずるずる
引き延ばしつつ、流れが変わるのを待つ、という消極的な
作戦しかとれなかったわけだが、今は違う。

さすがに今すぐ切ると、ちょwっwwあからさまwww
という感じなので、もう少し先になるとは思うが。

なかなか。。。
興味深い展開になってきたね。

民主党って、本当にいいタイミングで自爆するよね。
そのたびに自民の陰謀論がでるのだが、こう毎度毎度、
絶妙だと、本当に陰謀ってのを疑ってもいいかもwww









。。。
しかし、だ。

思うんだが、首相が漢字を読み間違えたからだの、
野党の第一政党の党首が裏金問題を起こしただの、
そんなんで選挙の趨勢が決まるってどうなのかね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-03-08 01:24 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 世論操作の瞬間      セガよりの使者 >>