2009年 02月 21日

ダーツはじめてみました。

ダーツをはじめた。

b0028685_0464834.jpg


上記の機具を的に投げつける遊びである。

オニミキは上着の裏に手を突っ込んだ。引き抜く。四本の指の間で三本のダーツが鈍色の輝きを放っていた。腕がムチのようにしなる。まるで粉砕器に岩を投げ込んだような音を響かせ、壁面にダーツが突き刺さった。相手の顔のわずか3cm横。3本の金属片が殺気の残滓を放つ。

「あまり、わたしを、怒らせないほうがいい」






なんてことが。
簡単にできると思っていた時期が、オレにもありました。

ムリだろwwww

マンナカの部分にさえ、あたらねーよwww
意外と難しいものである。

なんか才能がものをいう業界らしく、ウマイ人は1年ほどで上級者レベルになったりするそうだ。わたしはぜんぜんダメだが、一緒にはじめた知り合いは、わりと近くにダーツが集まっていたりする。

ダーツは写真上のラウンド1で1000円で買ったショボいやつを使っていたんだが、先日ダーツショップに寄ったときに新しいのを買った。

それが写真下。
ユニコーン社のダムダム とかいうやつ。

重心がチョー前寄りの変わった形状(ふくらみすぎだろjk)と、3000円というバーゲン?の値段に負けて購入www

ずっしり感と重心の関係か、勝手に飛んでいってくれて非常に気持ちがいい。投げていると、ドス! ドス! という感じが面白い。テラ幕之内一歩www 飛びがいいようで、前のダーツだと斜めに刺さっていたのが、こいつだとほぼ必ず水平に刺さる。

重さは半端じゃなく、こいつを投げてからラウンド1ダーツを投げると軽すぎ、ワロタwwww な気分になる。

はかってみたら、ラウンド1は17g、ダムダムは20g。3gってそんなに違うのか? 重心や密度の関係だろうか。。。

いやはや。
ダーツって種類によって意外と違うものなんだねー。

わりと面白いので地味に続けてみよう、と思う。
たいして疲れない&短時間でできるのがいいね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2009-02-21 00:49 | 雑記


<< ええ話や      ヘロヘロ会見 >>