2008年 12月 11日

日帰り弾丸東京ツアー

先日書いたとおり、会社の論文発表のため、日帰り東京ツアーをしてきた。一晩寝ただけじゃあ、この疲れはとれない。今日はかなりグッタリしていた。

ちなみに、前泊は不許可といわれ、完全なる日帰りツアー。
テラ鬼w

本社にいったんだが。。。いやはや、まじアホかw と思ったね。ビルがすごいのよ。ビルが。ハアアアア!? というくらい豪華。こんなとこに引っ越したの!? みたいな。関西支社もわりといいビルらしいが目じゃない。

いやね、別にヒガんでるとかうらやましいわけじゃないのよ? つーか、殺意すら覚えたね。

自社が豪華でも意味がない、人を派遣してなんぼの会社が、利益率がどうこういっているご時世に、なにムダに高い賃貸料払ってるんだよと。このビルやめてほったて小屋にしろ。そうすりゃ目標利益率が2%は下がるぞ。

なんか、三流会社のくせに見栄だけは。。。
ダメだ、この会社、はやく何とかしないと。

さて。
で表彰式&発表会がはじまった。

社長が現れて「わたしは論文をもっともっと推奨したい! この会社の技術力をアピールしたい!」と熱弁をふるう。

発表会がはじまる。
社長を観察していると。。。

あーっと。社長の動きがかんまんになったぞ。動きが鈍い。鈍いぞ。どうしたどうした? まぶたがびみょーに下がっているぞ?

うん。シャットアウト? シャットアウト?
シャッタート!

今とじました。その目が。その目が閉じられました!!!
あごがさがって、さがって。。。えーさがって!!!

はい! 完全にあごとのど元がくっつきました!
これは客観的にみて、意識を失った状態でしょうか!?
これは!!! これは予想もしない展開だ!!!

理想。
「わたしは論文をもっと広めたい!!!」

現実。
寝オチ。

実に崇高な理念だwwwww
発表者ががんばってるんだから、聞いてやれよw
ダメだ、この会社、はやく何とかしないと。

発表に対する質問に面白いのがいくつかった。

「この手法により、複数OSのデータを10年保持が可能です!!!」というソリューション例に対する質問。

「10年保持ですよね? 過去10年は検証できると思うんですけど、これから10年、すなわち2008年から2018年の保持とか、OSも変わってると思うんですけど、そのソフトが対応するってどうやって保証したんですか?」

あまりにも鋭すぎる指摘に、しどろもどろになる発表者が面白かったw なんか答えようとしているけど「ごめん、ぶっちゃけ考えてなかった!」といったほうがいいぞとニヤニヤしてしまったw

次に、すごいツールを作って、かなりの作業を自動化したという発表例。それと同じ仕事をしている人がおそるおそる質問していた。

「あのー、そのツールすごいと思うんですけど、わたしたちのノウハウっていうか、そういうのはどうなるんでしょうかねー。。。?」

遠回しに聞いているが内容はこうだ。

「ぶっちゃけ、そのツールいれたら、俺らの仕事なくならね? お前さー、がんばったけど、それ人いらなくなるじゃん。てことは、俺らレイオフじゃん。ヤベーよ。どーすんだよ」

テラ深刻w
究極の効率化は自分の仕事をなくすことです。

発表者のひとりに、なんか勇者がいたな。
いきなり宣戦布告からはじまるのよ。

「こういう場ってさ、主義主張の場所だから、オレ様ぶっちゃけ言っちゃうよ? ちょっとカチンとくるかもしれないけどさ、覚悟してよね、プゲラ」

文言は変えているけど、本人のテンションを踏まえて書くとこんな感じかw 新しい開発手法に挑戦した発表で、どうもその人も技術志向が強いようなので「お前ら古い時代の石頭にこれがわかるかよ(藁)」というテンションだったようだ。

個人的には興味のあった分野なので、この人の発表が一番おもしろかったけど。へえ、この会社にもこういうタイプの人がまだいたんだねーと妙に感心した。宣戦布告したわりには、それほど好戦的な発表ではなかったのが残念だけどwww

「聞け! クズども!」
くらいいってほしかったねwww

だいたいそんな感じ。
まー、メンドくさかったけど、わりと面白かったよ。
せっかくの東京だから1~2時間くらい悪あがきしようと思ったが、さすがになにも思いつかなくてサクッと帰ったw

この論文は優秀以上だと海外旅行が付与されるのだが、来年からは入選からも海外旅行にいけるようになる。。。予定らしい。

なので、某社の社員さんは来年、海外旅行を狙って書いてみては?
入選程度なら、傾向と対策を分析して書けばどれるよ、たぶんw

わたしは海外旅行に興味ないけどなwww
それより金でくれwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2008-12-11 23:23 | 雑記


<< さあ。お見合いの時間です      ああ、災いだ災いだ災いだ >>